全身脱毛は「とにかく痛い」と聴いたけど本当?

人づてに「全身脱毛はとにかく痛い」と耳にすることが多いかもしれません。
それだけ痛いイメージもありますし、実際に脱毛を体験した方が、このように感じているわけですから信憑性はあると言えるでしょう。
そもそも、本当に痛いのか?ですが、残念ながら痛いです。
部位によっては、それはそれは耐え難い痛みになっています。

モチベーション低下が大きな敵となる全身脱毛の世界とは?

例えば、VIOゾーンのようなデリケートな場所の痛みは本当にひどいです。
また、施術方法によっても痛みが大きく異なっています。
特に、ニードル脱毛と呼ばれる方法で、デリケートゾーンを施術した場合、その痛みのひどさに我慢ができない方もいらっしゃるほど。

さて、このように記載をしてしまうと、全身脱毛が怖いものに思えてしまいすが…昨今の技術進歩によって、かなり痛みは軽減されてきています。
ともあれ、以下にエステサロンとクリニックの痛みの違いについて触れていきたいと思います。

痛みが苦手の方はエステサロンでゆっくりとじっくりと

痛みが軽いと言われるのは、エステサロンの方になります。
理由は、先ほど挙げた「ニードル脱毛」のような強い脱毛機器を使うことができないからです。
変わりにフラッシュ脱毛と呼ばれる、痛みの軽い機器を扱うことになります。
ただし、痛みが軽いというメリットはあるものの、脱毛効果は薄いというデメリットがあることは理解しておきましょう。
したがって、1度で済むような脱毛部位でも、ケースによっては、何度も足を運ばなければならないこともあります。
また、医師が施術するわけではないため、スタッフのスキルによっては、痛くない脱毛でも痛くなってしまうことも。
つまり実力の差が大きく当たりはずれの差が大きくなってしまうことも頭に入れておきましょう。

痛みに強いと自負するのであればクリニックで短期決戦

対して、クリニックの場合は、ニードル脱毛やレーザー脱毛と呼ばれる、効果が非常に高い脱毛機器を使うことができます。
医師免許を持っていないと扱えない代物です。

全身脱毛の前に活用しておきたい無料カウンセリングサービスとは?

ただ、デメリットはとにかく痛いというもの。
これは先ほど説明した通りです。
ただ、即効性もエステサロンと比べるとあるため、とにかく今すぐ脱毛をしていきたいと方におすすめの方法になります。
ちなみにですが、レーザー脱毛に関しては、昔と比べるとかなり痛みが軽減されてきたと評価されています。
したがって、痛みに対して耐性があると思うのであれば、一度、挑戦してみるとよいかもしれませんね。

No Responses to “ 全身脱毛は痛みとの勝負と聴いたのですが本当ですか? ”

Sorry, comments for this entry are closed at this time.